引越し業者に見積もりをしてもらうだけで粗品がもらえます

50歳の男性です。家族は妻と2人だけです。2015年6月に引っ越し業者を使って引っ越しをしました、住んでいた場所は愛知県名古屋市港区です。

新居も同じく名古屋市港区内です。4キロ程の近場での引っ越しでした。1995年に結婚して以来夫婦で引っ越しをするのは、これで3度目なので要領よく出来たと思います。

1度目の引っ越しは業者を使わずレンタカーでバンを借りて自分達だけで行いました。2度目の引っ越しは荷物も増えたため自分達だけでは大変だと思い業者を使いました。

1999年の事ですが業者は「アリさんマークの引越社」でした。その時は引っ越し費用をおさえる為に業者がすすめる車より一回り小さいトラックを指定して乗らない分は自分で運ぶ事にしたのですが、結局その乗らなかった荷物を自分で運んでいるところを業者さんが手伝ってくださり、大変ありがたくまた申し訳ない思いをしました。

そして今回の引っ越しは費用をケチらず荷造りは自分達でやりますが、運ぶのはすべて業者にやってもらう事にしました。そこでどの業者がいいか見積もりをとってサービスと費用を比べて一番、納得のいく業者を選びました。3社を比べたのですが、3社とも見積もりだけで粗品をいただきました。結果また「アリさんマークの引越社」に依頼しました。

引越し単身パックが格安
引越し単身パックならプロスタッフがおすすめ。格安でも丁寧な作業で満足度が高い単身引越しを目指します。

基本料金15,000円で大物4点、小物20点もの大容量の単身パック。大手引越し業者のパックと比較しても2倍近い荷物を載せることができます。

軽トラを使った引越し業者と比較したら一見高いように思えるかもしれませんが、軽トラの場合は載せにくい荷物があるとあまり載らないという可能性もあります。

例えば自転車やベッドマットがあると予想以上にトラックのスペースを必要として最悪往復作業で追加料金なんてことも。また作業員が2名なのもプロスタッフの引越し単身パックの魅力です。

お客様に作業の手伝いを求めることはありません。そんなのできるよという人もいるかもしれませんが、何かあった場合の補償の問題でも手伝いはトラブルを生みがちです。

単身引越しを本当の意味で格安料金でしたいならプロスタッフの単身パックがおすすめな意味を分かっていただけたでしょうか。

またプロスタッフの単身パックは引越しの見積もりを電話でしてくれるのもおすすめの理由の一つです。お電話で持っていきたい荷物を言っていただくだけでその場で料金を提示し、お客様の申告内容に間違いがなければ追加料金もありません。

訪問見積もりに営業マンが来ると強引な営業に思わず契約してしまうなんてことも良くあります。特に気が弱い男性や女性の場合などは単身引越しの訪問見積もりを一人で受けるのはおすすめできません。

色んな引越し業者に値段を聞いてみたけど、目標の料金には届かない、そんな時に引越しのプロスタッフの格安単身パックにぜひお問い合わせください。